12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-05-22 (Wed)
うちのお教室が所属している
日本習字教育財団では
毎月仕上げた作品を
京都の検定員の先生に
段級位認定していただいております
(うちの支部だけではなく、全支部共通です)

その認定方法は、
文字の美しさや
書き方の基本などを
純粋に判断していただけるという
メリット
があります。

そして
段級位が上がるにつれて
昇段が難しくなっていきます。
時には、一生懸命お稽古をしても
昇段しない時もあります。

でも
結果だけではなく
生徒さんがお稽古で努力した経過も
評価してあげられたらイイナ
と思っていました

そこで 
幼児~小6の生徒さん対象に
5月より『ご褒美シール作戦』
始めました

今月はたまたま段級位はあがらなかったけど

*以前よりも本人が頑張っていた

*お話をちゃんと聞けて、失敗が直った

*おしゃべりばかりしないで真剣にお稽古できた

*順番が守れたり、お友達に優しくできた

*挨拶・準備・片づけがしっかりできた


こんな時には、しっかりと褒めてあげたいのです

言葉で褒めることはもちろんですが
頑張った生徒さんには
ご褒美シールをあげるという事で
評価してあげることにしました。

その効果がすごいんです

特に賑やかだった低学年のクラスも
驚きの静けさ・・・

静かでお稽古しやすい!
上達が早い!!
ご褒美シールだけで
集中力倍増です!!!


子供さん達はもしかしたら
嬉しいのは貰えるモノだけではなくて
頑張ったことを褒めてもらえたり
認めてもらえる事なのかもしれません。

低学年クラスの隣りの部屋で
お稽古されていた大人のクラスの方たちに
『今日は子供たちが
いないんじゃないかと
思ったくらい静かだったよ~』と
感想をいただき、さっそく効果を実感しました
大人の生徒さんたちの
ご意見やサポートも
本当にありがたいです

結果だけでは判断できない本人なりの
成果や努力を褒めてあげることで
自信をつけさせてもっと伸びたいと
意欲をもってくれることを
願っています。
Theme : 子育て・教育 * Genre : 学校・教育 * Category : ひとりごと(。•з•)♡
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |